名前の詩・毛利達男


前の詩(なまえのうた)はご両親の氏名の頭文字でオリジナルの詩を創作し、それを墨彩絵師が書いた趣のある作品として額に納めて届けてくれるサービスです。

あまり馴染みがないものだと思いますがプレゼントしたときのサプライズ感はかなり強いです。

名前の詩を親孝行のプレゼントに使うときには、決して「名前で詩を作ってもらった」と先に言ってはいけません。墨書きの絵柄に「へぇ~」と思い、手書きの詩に「ほぉ~」と共感し、そしてご両親が自分で自分の名前が使われていることに築いたときにさらに大きな感動が生まれます。

実物は上の画像のようになります額は希望にあわせていろいろな種類から選択できます。

なお毛利達男さんの名前の詩には詩と一緒にご両親のイラストを書いてくれる「似顔絵・名前の詩」というサービスもあります。似顔絵付きの方が若干料金が高くなる他はほぼ同じ内容です。

サプライズな親孝行に名前の詩の贈り物。詳細はこちら。

(似顔絵有)サプライズな親孝行に名前の詩の贈り物。詳細はこちら。

このページの先頭へ